横須賀,歯科,歯医者

横須賀,歯科,歯医者 > ホーム > 診療内容 > 小児歯科

保存治療の平嶺歯科医院 神奈川県横須賀市金谷2-2-5金谷ハイツ2F
ホーム
保存治療専門医
診療内容
オンライン歯科相談
リンク集
サイトマップ
保存治療の平嶺歯科医院
tel.046-852-0118(予約制)
サイトマップ
横須賀線 「衣笠駅」 徒歩7分♪
[詳細マップはこちら]
横須賀,歯科,歯医者
当院では、お子様を虫歯や歯周病から守るために、予防歯科を徹底しております。
歯が成長していく子供のうちから、定期的にフッ素を取り込むことにより、虫歯予防にならない強い歯を作りましょう!
  1. フッ素ってどんなもの?
    フッ素とは歯の質を強くする自然元素のひとつです。
    実はとても身近なもので、緑茶(浸出液)・紅茶・ビール・ミソ・リンゴ・ダイコン・イワシ・牛肉などに微妙に含まれており、飲食物以外にも骨や歯などにも含まれています。フッ素には、歯のエナメル質を強くして、ムシ歯菌の出す酸に負けない歯を作る働きがあります。
    実際、フッ素を作用させた歯とフッ素を使用していない歯とでは、数十倍も違うとされています。
    歯質を強化する効力が高いことから、スウェーデンやアメリカなどの国でも、虫歯予防に利用されています。

  2. ご家庭編で、歯を強くするために
    1. フッ素配合の歯磨剤(歯磨き粉)の使用 
    2. 歯磨剤ではないフッ化物を塗布
    3. フッ素の洗口剤の使用
    4. フッ素が配合されているかどうかは、まず、商品の裏側にある成分表を見ましょう。
      成分表の最後のほうにある薬用成分の欄に、フッ化ナトリウム、フッ化第一スズやモノフルオロリン酸ナトリウムと表示してあるものを選ぶといいでしょう。

  3. 歯科医院での、フッ素塗布の開始時期と回数
    フッ素塗布は健康保険適用外です。
    開始時期は、1歳半(上下の歯が4本ずつ生えてきたころ)から小学生の間までと考えて下さい。
    年に2〜3回程度
    塗布すると効果的です。
    いつでもご相談ください。
歯科医院が苦手な方、治療が不安な方のために平嶺先生がお悩みにお答えします。セカンドオピニオンとしてもご利用ください。必要事項をご記入の上、確認ボタンを押してください。
また、質問の内容によってはご回答出来ない場合や、ご回答が遅れる場合がございます。予めご了承下さいますようお願い申し上げます。
※ご投稿いただきました内容は、個人情報を除き、当関連サイトに掲載させていただく場合がございます。予めご了承の上、投稿ください。また、ご記入頂きました個人情報は、守秘義務上、外部に漏れることは一切ございません。

ご相談フォーム
※お名前

※性 別

女性  男性  

※年 齢

※住 所

電話番号

※e-mail


E-Mailを間違う方が大変増えております。
確認の為、再度ご記入ください。
※相談内容

 

保存治療の平嶺歯科医院 神奈川県横須賀市金谷2-2-5金谷ハイツ2F tel.046-852-0118(予約制)
Copyright (C) 2008 Hiramine Dental Clinic. All rights reserved.